お客様の声ダイジェストへ

谷澤ブログ

キッチンづくりで失敗しないために・・2015.09.03

お打合せでお話をお聞きすると

「より快適なキッチンを作ることが、家づくりの最大のこだわり」

という女性は多いですね。

しかし、実際に住み始めてから使いにくさに気付く人もいます。

憧れで選んで失敗することのないよう、一緒に考えましょう。

まず、食器棚や冷蔵庫などの寸法を測ります。

冷蔵庫はいずれ買い換えるでしょうから、出し入れのスペースも考慮します。

「新居では、お漬物や梅干しをつくろう」

と思っているのなら、それを置くスペースを考慮しないといけませんね。

ところで、あなたの今のキッチン作業スペースは、縦横何センチですか?

そのキッチンは快適ですか?

もっと広い方がいいなら、具体的にどれくらい広げたいのか、実際に測ってみましょう。

作業スペースでは、まな板を置くだけの人もいれば、ピザやうどんを作る人もいます。

それぞれ求める広さは違うので、実際に使う人が確認するのが一番です。

そんな風にしていくと、システムキッチンのタイプは、おのずとI型・L型・U型と絞られてきますね(^^)

次に、来客の頻度や、奥様の性格を考えることも大切です。

忙しくてこまめに片付けられないのなら、アイランド型はちょっと・・・・・・・となるでしょうし、

壁に向かう配置で、リビングとつながっているのなら、お客様にまる見えです。

これも、こまめに片付けられない人には厳しいですね。

対面式なら、ある程度の目隠しスペースが確保できますが、アイランド型のような開放感はでにくいでしょう。

普段利用している姿を思い出しながら考えてください。

こだわりを持ちたい場所の失敗は、精神的なダメージが大きいものです。

目で調べるだけでなく、あなたの体の感覚も活用してスペース・形状を考えてみてくださいネ(^.^)

そうすることで、あなたに一番適したキッチンスペースができあがるでしょう(#^.^#)

150330O様データキッチン2.tif

6Z1A3439.tif

PA185972.JPG

あなたに一番合ったキッチンスタイルをみつけましょうね(^^)v

では、また次回(@^^)/~~~

PAGETOP