お問い合わせ 025-290-7320 電話での受付(9時から18時) 【特典】家づくりの冊子をプレゼント

谷澤ブログ

【家のお医者さん】2015.10.15

現在、住まいづくりに関する情報は世の中に溢れています。

書店まで行かなくても、パソコンを開けば

インターネットでいくらでも情報を得ることができます。

といっても、インターネットで得られる情報は

役立つものばかりではありません。

古い情報や誤った情報もあります。

組み合わせによっては相性が悪くなるような情報もあります。

だからこそ、地域の業者さんが発信する情報は大切です。

なぜなら、地域密着型の業者さんは、

その地域に合った家づくりを知っています。

ところであなたには、お気に入りのお医者さんはいますか?

いるとすれば、そのお医者さんは、

限られた診察時間の中で、あなたに適切な質問を投げかけ、

あなたが話すことを興味深そうに聞き取り、

最適な治療法とその理由を

わかりやすく説明してくれる人なのではありませんか?

お医者さんと話していただけなのに

その安心感が痛みを和らげてくれた・・・。

そんな体験をしたことがある人は少なくはないでしょう。

巷には沢山の病院がありますが、

そんなふうに信頼できるお医者さんを見つけるのは

なかなか難しいものです。

それよりさらに難しいのが、

『家のお医者さん』としての業者さんを探すことです。

住み始めてから数年経つと、あちこちの劣化が気になり始めます。

台風や猛暑が続くと、外壁や屋根は無事だろうかと気になります。

そんな時、『家のお医者さん』として、

あなたの家を気にかけてくれる業者さんがいると心強いものです。

大きな自然災害の後、OBさん宅を次々に点検し、

必要な応急処置を施す業者さんのニュースを見た時、

「あんな業者に建ててもらったら安心だろうな」

と思ったことはありませんか?

もしかするとあなたは、

「自分が建てた家なんだから、ずっと気に掛けるのが当たり前」

と業者に対して思っているかもしれません。

しかし現実は厳しいものです。

実際に建築時に依頼をした業者さんが何もしてくれない、

ということで修繕や補修の依頼を受けることがあります。

施工業者のアフターフォローに不安を感じ、

新たに『家のお医者さん』を探す人もいます。

きっと、不信感を解消できなくなるほどの体験をしたのでしょうね。

私は、あなたにそんな思いをしてほしくありません。

あなたの業者さんは、はたして

数十年後もあなたの家を大切にしてくれるでしょうか。

家づくりに対する業者の気持ちは、温度差が大きいのが現実です。

ですから、完成までのことだけに目を向けず、

先々のことも考えて業者選びをしましょう。

まるで業者自身のための家をつくるかのように

丁寧な家づくりと家守りをする業者。

そんな業者さんを見つけることができたなら、

頼りになる家のお医者さんとして末永くお付き合いできそうですね。

 

業者さん選びで悩んでいたら、こんな観点からも業者選びをしてみてくださいm(__)m

では、また(@^^)/~~~

PAGETOP