お問い合わせ 025-290-7320 電話での受付(9時から18時) 【特典】家づくりの冊子をプレゼント

スタッフブログ

リニューアル後の初投稿(^^)2013.06.04

リニューアル後、初めての書き込みは緑のカーテンについて(^^)

今までの『お知らせ・ブログ』から『住まいのブログ』への変更に伴い、
記事を書き込む操作方法が変わってしまい、多少戸惑いながらの書き込みです(^_^;)
背景に色をつけたり、文字を強調したりと色々できそうなのですが初回の為、無難にさぐりさぐり書いてみます(?_?)

さて、あなたは「緑のカーテン」に挑戦したことがありますか?

ひと口に「緑のカーテン」といっても、使う植物はさまざまです。

実を付ける植物はたくさんの栄養を必要とするので、大きなプランターにたっぷりの土を入れましょう。

さらに、週に一度くらいの追肥が必要になります。

また、ツルが強いものは、片付けが大変です。

あなたは、普段の手入れに、どれくらい手間をかけられますか?

それをよく考えてから選ぶと、より楽しくカーテンづくりができますよ。

さて、植物の種をプランターに蒔いたら、次はネット張りです。

一般的には、プランターの左右に立てた支柱の間にネットを張るんですが、

あなたが風の強い地域に住んでいるのなら、補強が必要です。

プランターの両端にブロックを置いて、ブロックとネットの下とを結んだり、太めの支柱を使ったり。

この時、支柱やブロックより壁寄りにプランターを置きましょう。

プランターが陰になるので、土の乾きが遅くなるし、水やりも涼しくて楽です。

さらに、置く場所にもちょっとしたコツがあります。

それは、壁からプランターの間に、大人が通れるくらいのスペースを空けることです。

そのスペースで冷やされた空気が、家の中をより快適にしてくれます。

間をうんと開けて、ネットを斜めに張っておくと、植物が内側に実ります。

これなら収穫もしやすく、強風でも飛ばされにくくなります。

お米のとぎ汁が肥料になることを教えたり、家庭の生ゴミを肥料に変えたり。

お子さんは、緑のカーテンを通して、いろんな体験ができるでしょう。

植物を育てると、細やかな気配りや思いやりを学べるとか・・・。

今年の夏が楽しみですね。

ではまた次回(@^^)/~~~

PS:次からは画像等も入れつつ、分かりやすくタメになるブログになるよう努力します(^^)

   初回はこれが精いっぱいでした(>_<)

PAGETOP