5つの特長

夏も冬も快適 ワンランク上の断熱

セルロースファイバーが標準

セルロースファイバーは木質繊維で出来ており、天然素材なので健康に優しい断熱材です。 その中でも当社は科学実験データを公表しているファイバーエースのみを使用。 セルロースファイバーのメリットは


・断熱性

寒い冬の時期、従来型断熱材に比べて最大5℃も室温差が出ます。
 (秋田工業専門学校の実験より)


・調湿性

 天然木質繊維が呼吸をすることで、空気中の水分を吸ったり吐いたりします。
この呼吸湿性が結露や乾燥を防ぎます。


・防音性

高密度で隙間なく施行することで防音効果を発揮します。
道路からの騒音対策、音楽レッスンの音漏れ対策に最適です。


・防燃性

防燃加工を施し、有毒ガスの発生もありません。
<難燃3級仕様> 


・防カビ性  

呼吸湿性がカビや菌の発生を防止します。


・省エネ性

セルダンD工法を施すことで、暖房費で約7割、冷房費で約3割の光熱費を 節約します。


当社にセルロースファイバー(ファイバーエース)の詳しい資料がございます。 ぜひご覧ください。
セルロースファイバーが標準

高性能樹脂サッシ

従来の二重サッシはガラス面の断熱のみで、鉄製の窓枠から外気温が通過します。
高性能樹脂サッシは窓枠が樹脂なので外気温の影響を受けづらく、窓全体で断熱効果を発揮します。
Yui建築事務所では環境性能とデザイン性を高い次元で兼ね備えた新しい樹脂窓を提案します。

高性能樹脂サッシ

床暖房

床暖房をお考えのお客様には、床暖房に適したフローリング材を併せてご提案します。
熱伝導性に優れた材質を使用するこで床暖房効果を最大に引き出します。

床暖房

室温コントロール

セルロースファイバー、樹脂サッシ、床暖房等、室温コントロールを設計段階で意識することで、住宅にかかわるエネルギーコストを総合的に節約します。

室温コントロール
PAGETOP